読売巨人軍宮崎キャンプ60年記念

宮崎キャンプ60年記念
ジャイアンツvsホークス OB親善試合開催!!

 2018年2月に読売巨人軍の宮崎キャンプが60年を迎えることを記念し、ジャイアンツOBチームとホークス(南海、ダイエー、ソフトバンク)OBチームによる、OB親善試合をKIRISHIMAサンマリンスタジアム宮崎で開催します。ジャイアンツOBチームの総監督は長嶋茂雄読売巨人軍終身名誉監督が務めます。両チームは宮崎市内でともにキャンプを行っており、また、ホークスが来年、球団創立80周年の記念の年を迎えることから、今回のOB親善試合が実現の運びとなりました。

概要

□ 大会名
読売巨人軍宮崎キャンプ60年記念 ジャイアンツvsホークス OB親善試合
□ 開催日時
2018年2月10日(土)
試合開始時間/未定
※予備日なし
有料(入場料未定)
□ 開催場所
KIRISHIMAサンマリンスタジアム宮崎
(宮崎市大字熊野1443-12)
□主催:読売巨人軍
共催:読売巨人軍宮崎協力会、読売新聞社
後援(予定):宮崎県、宮崎市、公益社団法人宮崎市観光協会、公益財団法人みやざき観光コンベンション協会
協力:読売巨人軍OB会、福岡ソフトバンクホークス
□総監督
ジャイアンツ:長嶋茂雄「背番号3番」
ホークス:未定
□ 出場者
ジャイアンツOB選手、ホークスOB選手(南海、ダイエー、ソフトバンク)
各チーム35人
□ 主な参加OB選手(予定)
ジャイアンツ:長嶋茂雄、王貞治、柴田勲、中畑清、原辰徳、桑田真澄
※松井秀喜氏にも参加要請中です。
ホークス:藤原満、秋山幸二、工藤公康、小久保裕紀、城島健司 ・選手、監督、コーチとして両チームに在籍した実績のある選手は原則、最初に所属したチームで出場します。
・試合の詳細並びにチケット販売については決まり次第お知らせします。
◆長嶋茂雄 読売巨人軍専務取締役終身名誉監督のコメント
来年2月に読売巨人軍の宮崎キャンプ60年を記念したOB親善試合を開催できるのは、この上ない喜びです。宮崎キャンプと言えば、若い頃は旧県営球場で泥だらけになって技術を磨き、監督になってからも、あの広い県総合運動公園があふれるほどの方々にご来場いただき、大きな声援を受けたのが思い出深く、巨人軍の歴史、そして私の野球人生の礎と言える地です。宮崎の方々は温かく、キャンプの際には大変なご協力をいただいており、今でも毎年訪れるのを楽しみにしています。
そしてOB親善試合で対戦するホークスは、現役時代に日本シリーズで5度も死闘を繰り広げ、2000年には王督との「ONミレニアム対決」が実現するなど、大変縁の深いチームです。王さんら両チームのOBの方々と再会できることを思い浮かべ、今からワクワクしています。
◆王貞治 福岡ソフトバンクホークス取締役会長のコメント
ジャイアンツの宮崎キャンプ60年、ホークス創設80周年となる来年2月に、長い伝統を持つ両チームのOB親善試合が宮崎で開催されるということで、私も楽しみにしています。私のプロ野球選手としてのスタートは宮崎でした。その年がジャイアンツ宮崎キャンプの1年目でもありましたので、宮崎には特別な思いがあります。今でも宮崎を訪れるたびに厳しかった鍛錬の日々がよみがえります。   長きにわたりご協力いただいている宮崎県、宮崎市への感謝を申し上げるとともに、これまでジャイアンツ、ホークス両 チームを支え続けていただいているファンの皆様にはこの記念行事を通じてプロ野球の歴史と伝統を改めて感じていただけたらと思います。そして、この集いがプロ野球のさらなる発展につながる良い機会になることを期待しています。
HOMEへ